体脂肪を落とす方法エステTOP > 体重を落とす際の注意点とは? > ダイエットは栄養バランスが大事

ダイエットは栄養バランスが基本

ダイエットは栄養バランスを摂ることが、基本中の基本です。

これができていないと、いくらしっかりと1日食を摂ったからと言っても、体が飢餓状態になりかねません。たとえば、いくら3度の食事をしっかり摂取しているといっても、食べているものがカロリー控えめの食品や寒天ばかりだったら、それは食抜きダイエットや低炭水化物ダイエットと、なんら変わるところがありません。

ダイエットは栄養バランスを摂ることが、体脂肪を落とす方法の出発点です。これができていないと、いくら運動をしようが意味をなさなくなります。たとえば、もちろんタンパク質(アミノ酸)が不足すれば、筋肉の材料が得られません。

それだけではなく、ビタミンやミネラル、とくに亜鉛が不足すると、アミノ酸を蛋白質に合成することが出来なくなります。つまり筋肉が付かないということ。これは基礎代謝がアップしないことを意味します。いかにダイエットで栄養バランスを整えることが大切かが、分かると思います。

そのほか筋肉の蛋白質を合成するには、タンパク質だけではなく、同時に糖質が必要であるといわれています。糖質不足の状態で、いくらタンパク質を摂っても、それが筋肉内のグリコーゲン補充のために使われてしまうからです。しかも血糖値が低ければ、脳にぶどう糖を補給するために、筋肉を分解してしまいます。そのため筋トレをしたら、タンパク質と同時にぶどう糖も摂取しないと、筋肉は付いていかないのです。

このようにダイエットでは栄養バランスが、とても大事です。とくに必須栄養素は、食べ物からでないと体内では作られません。糖質は、前述したように、もしも足りないと筋肉を分解して、糖新生します。

必須脂肪酸や必須アミノ酸は、食べ物から摂取しないと、体内に不足してしまいます。もし不足すると、内臓が作られなくなり、免疫力が低下して、ガンや病気の原因になります。もちろん脂肪分解酵素のリパーゼが作られなくなったり、ビタミンB1やB2などが得られないので、脂肪の分解や燃焼にも支障が生じます。

ダイエットは栄養バランスが大事なのは、ビタミンやミネラルでもいえます。これは野菜や果物に多く含まれています。野菜や海藻類には食物繊維が含まれています。とくに水溶性の食物繊維は余計な栄養素を、小腸において吸収阻害してくれるというメリットがあります。多めの脂肪分を排出してくれ、しかも血糖値の上昇を緩やかに保ってくれるのです。これを体脂肪を落とす方法として利用しない手はないですよね?

ダイエットで栄養バランスを摂る方法としては、3度の食事から摂取することが基本です。しかし、なかには低カロリーの置き換え食品(いわゆるダイエット食品)によって、まかなおうと考えている女性がいるかもしれませんね。

たとえばマイクロダイエットやグローバルダイエット、リエータなどでしょうか?これらにはビタミンやミネラル、アミノ酸など、必要な栄養素がぎっしり詰まっていると謳われています。たしかにその通りかもしれません。そのためダイエットサプリメントを集めたような体裁になり、非常に高価になるわけです。

しかし栄養成分を一つ一つ抽出しても、その吸収を助ける酵素を一緒に摂らないと、上手に吸収できない可能性があります。食べ物として摂る分には、吸収を助ける酵素が含まれているので問題はありません。しかし、低カロリー置き換えダイエット食品の場合、吸収を助ける酵素は省いているはずです。そうなると、かなり吸収率が低下する心配もあります。

ダイエットは栄養バランスが大切ですが、結局は3度の食事から、しっかりとした量とともに摂取しないと、十分に吸収できないということですね。